SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を!

ペルセウス座流星群(2018)見ごろの日付や時間帯や方角

   

今年、2018年も夏になり、そろそろペルセウス座流星群の季節ですね。

2018年のペルセウス座流星群が、最もよく見られる時期が迫っています。

さて、今年は何日の何時ごろがもっともよく見える時間帯となるのか、分かりやすくまとめてみました。
 

Sponsored Links

 

ペルセウス座流星群の見ごろ日付

2018年のペルセウス座流星群の、最も見ごろ

な日付は、

8月12日から13日にかけての夜

とのことです。

ピンポイントのように思えますが、流星群

の活動が活発になって見やすいということ

ではありますが、それ以降も15日ごろまで

は流星群が見やすい時期が続きますので、

都合が良い日に見ればよいですね。
 

Sponsored Links

 

ペルセウス座流星群の見ごろ時間帯

 
ペルセウス座流星群の最も見ごろな時間帯は、

午前0時~午前4時頃(夜半~未明にかけて)

となります。

普段でしたら、起きているのも難しい

時間帯ですが、子供たちにとっては

夏休み期間中ですから、頑張れば観る

ことができるのではないでしょうか?
 

ペルセウス座流星群の方角

ペルセウス座流星群が見える方角は、

北東の方角

です。
 
ペルセウス座流星群の中心となる放射点

の位置が、北東の方角にあります。

流星群は、北東の空を中心に放射状に

発生するため、北東の空を中心に見て

おけば、その上下左右いずれかで

流星を見ることができる確率が高くなる

でしょう。

図. ペルセウス座流星群の放射点

出展:Wikipedia
  

Sponsored Links

 

まとめ

夏の天体イベントの一つであるペルセウス座流星群は、夏の楽しみの一つですね。

時期的に、夏休みにあたるので、比較的子供でも夜更かしして観測しやすく、家族で楽しめるのも大きな利点です。

天体観測を自由研究の題材にしたい子は、いいネタにもなりますね。

危険な場所や、他人の敷地に侵入したり、隣近所に迷惑になるくらい騒いだりしないように気を付けて、

夏の天体イベントの1つを楽しんでください。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました!

 - 季節のイベント

Sponsored Links