SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

鹿児島マラソン速報!2016年の初代チャンピオン・出場した芸能人は?

   


2016年3月6日、鹿児島マラソンが初開催となり、約12000人の出場者と、9200人あまりの人が完走し、とても盛り上がったようです。

鹿児島マラソンは、鹿児島市のドルフィンポート前からスタートし、鹿児島市街地を通った後に姶良市重富にて折り返すフルマラソン(42.195Km)と、約9Kmのファンラン。

今回が初開催ということでしたが、誰が初代のチャンピオンとなったのでしょうか?

また、出場された方の目撃情報を元に、芸能人や有名人で誰が出場していたかも調べてみました。

スポンサードリンク

初代チャンピオンとそのタイムは?

今回、初開催の鹿児島マラソン(フルマラソン)で初代チャンピオンに輝いたのは、、、、

 吉村大輝選手

 タイム:2時間17分16秒

吉村大輝

吉村大輝選手は、鹿児島実業高校出身。流通経済大学卒業を経て、現在は旭化成に所属しています。

鹿児島マラソンの記念すべき初大会を制したことで、歴史的な「初代チャンピオン」という栄冠を勝ち取ったことはすばらしいことですね!

やはり、地元の初大会となれば俄然燃えたことでしょう。「初代チャンピオン」という響きはかっこいいですよね。

出場した芸能人・有名人は?

出場した方や、沿道の応援者の方々の目撃情報をまとめると、こんな人たちが参加していたようです。

石原良純さん

石原良純さんはどうやらゲストランナーとして出場していたようですね。

完走のタイムは「3時間55分22秒」だったようです。

これは結構、早いタイムですよね!

宮下純一さん

元競泳選手でスポーツ解説者をされている宮下純一さんもどうやら選手として出場したようです。

宮下 純一さんもどうやら招致されたゲストランナーで、こちらはフルマラソンではなくファンランのほうに出場されたようです。

宮下純一

その他

前園真聖さん(元サッカー日本代表)も来ていたようですが、出場選手としてではなく、中継で来ていたみたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、速報という形で、初開催となる「鹿児島マラソン」の初代チャンピオンと、出場した芸能人・有名人について調べてみました。

もう少し時間がたてば、招致ではなく個人的に出場していた芸能人・有名人の情報が出てくるかもしれませんね。その際は追記していきたいと思います。

今回の鹿児島マラソンは、とても盛り上がったようで、ずっと生中継されていたようですね。

ただ、地元の方からすると、経済効果を喜ぶ声と、または交通規制や人の混雑でちょっと困ったという人もいるようです。

問題があったところは、他のマラソン開催地域から情報を得るなどして、次の開催からは問題解消して頂いてよりよい大会となればいいですね。

 - スポーツ

Sponsored Links