SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

“MacBook Air”2016年の発売日はいつ?噂を検証!

      2016/02/10


来年、スペックや性能を大幅に向上させての登場が期待される、新型MacBook Air。

年末も目前に差し掛かった師走、新型MacBook Airの動向が気になるところです。

発売日はいつなのか、噂を徹底検証してみました。

スポンサードリンク

昨年までの流れからの予想

現行のMacBook Airの発売は、2015年3月10日でした。

その流れから考えると、少しずつの差はあるものの、おおよそは1年弱で新型が発売されるというスパンが定着しているようです。

このスパンから予想すると、新型MacBook Airは2016年1月~2月に発売されるのかという予測ができますが、残念ながら、そこまで発売は早くないようです。

もし2016年1月~2月に発売されるのであれば、9月に行われた新作発表会で発表されるはずだからです。

残念ながら、新型MacBook Airの登場は年明けと共に、というわけにはいかないようです。

なぜ9月に発表されなかったのか?

例年通りあれば、9月の新作発表会でお披露目されていても良いはずの新型MacBook Airですが、どうやら搭載予定の新型CPUの製造に遅れが生じているという噂もあります。

搭載が予想されるIntel IrisのGPUの出荷が2016年となるためと予想する人もいます。

どちらにしろ、新型を発売する度にスペックの向上が行われるMacBook Airですから、時間をかけた分だけ、その性能が向上しているのではという期待が掻き立てられます。

お披露目はいつ?

一番有力な情報は、台湾から報道されています。

台湾のEconomic Daily Newsによれば、Appleは2016年の第3上四半期(7~9月)に行われるWWDCに、フルモデルチェンジしたMacBook Airを発表する可能性があるとのことです。

この報道では、MacBook Airの11インチは廃止され、代わりに15インチが登場するとのこと。

フルモデルチェンジですから、デザイン・液晶ディスプレイ・バッテリーなどの主要部分は全て新設計として発表される可能性が高いとしています。

特に注目されるのが、新型MacBook AirにRetinaディスプレイが搭載されるのかどうか、バッテリーのワイヤレス駆動時間は更に延長されるのか、などです。

WWDCとは、Appleが毎年開催する技術者・開発者向けのイベントです。ここでのお披露目となれば、新型MacBook Airの華々しいデビューとなることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

最後に

2008年に、スティーブ・ジョブズが封筒から取り出して紹介するという、強烈なインパクトと共に発売されたMacBook Air。

その後、どんどん性能や見た目のスマートさを向上させ後続シリーズが発売されてきました。

2016年はどのようなMacBook Airが発売されるのか。目が離せませんね。

 - Apple

Sponsored Links