SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を!

甲子園の応援歌「ダイナミック琉球」の原曲・本家は?CD販売も調査

   

先日の甲子園、沖学園×大阪桐蔭の試合で

の沖学園の応援歌「ダイナミック琉球」

が話題になりまたね。

「ダイナミック琉球」という歌は、最近は

スポーツの応援歌でよく歌われているようで、

昨年の甲子園でも、仙台育英が同じく応援歌

として歌っていたので、すでに聞き覚えのある

人もいるとろこかと思います。

応援歌として歌われている「ダイナミック琉球」

について、原曲や本家の歌手は誰なのかを

調査しまました!
 

Sponsored Links

 

沖学園応援での「ダイナミック琉球」


 
このtwitterで紹介されているのが、沖学園の

応援歌として歌われている「ダイナミック琉球」

ですね。

冒頭のソロパートを歌っている川添君が、

これまた「うまい」と話題になりました。

そこから全員で歌いだす切り替わりが、

すごく気持ちが盛り上がるカッコいい

ところですよね!
 

では、この「ダイナミック琉球」の原曲、

そして本家の歌手は誰なのかについて

紹介します。
 

「ダイナミック琉球」の原曲・本家

原曲は、そのままのタイトル

「ダイナミック琉球」という歌があります。

「ダイナミック琉球」は

「イクマあきら」さんという沖縄在住の

ギタリスト兼シンガーの方が、歌っているものが

原曲であり、2009年に初めて発表ています。

作詞は平田大一氏、作曲をシンガーである

イクマあきらさんが手がけています。
 

イクマあきらさんのプロフィール
 
福岡県出身で、沖縄を拠点に活動するギタリスト兼シンガー。

E-ZEE BANDを率いて1990年にデビュー。
97年以降は生熊ひとりのソロ・プロジェクトとして活動。
2000年代に沖縄に移住し、2002年にソロシングル「風のメロディー」、03年にはアルバム『LIFE TIME』をリリース。
他アーティストへの楽曲提供やプロデュース業などの活動を行なう。

引用元:2012/08/30 (2018/06/06更新) (音楽出版社)

 

Sponsored Links

 

ダイナミック琉球のCD販売

ダイナミック琉球は、CDとして2009年に

発売されており、Amazonなど通販サイト

で購入することができます。
 

■Amazon

ダイナミック琉球


 

■楽天市場

 

また、本家であるイクマあきらさんの

「ダイナミック琉球」のPVも、

Youtubeにはあります。

著作権の問題でリンクを貼ることはできま

せんが、YouTube

 「ダイナミック琉球 イクマあきら」

のキーワードで検索すればすぐに見つかりますよ。

Sponsored Links

 

まとめ

甲子園の応援歌として、人気のある

「ダイナミック琉球」について、

その原曲・本家歌手として

イクマあきらさんについて紹介しました。

イクマあきらさんの歌声は、沖縄民謡

の独特の音階や雰囲気ととてもよく合って

いて、イクマさんの「ダイナミック琉球」

を聴くと元気が出てきます!

 
イクマさんには、もっと活動していろいろな

曲を発表し続けてもらいたいですね。

 
最後までお読みいただきありがとうございました!

 - 音楽

Sponsored Links