SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

PS4のおすすめソフトまとめ!RPGや2人用ゲームも紹介

      2017/04/28


2013年11月15日にソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) から発売されて以来、PlayStation 4(PS4)には国内のゲーム会社製作タイトルだけではなく、海外のタイトルも含め多くのゲームタイトルが発売されてきました。

今回は、最近のタイトルを中心におすすめのソフトについて紹介します。

Sponsored Links

PS4の作品数は?

PlayStation4
PlayStation 4は、そのハード機発売以降、毎年多数のソフトが発表・販売されています。

2014年には59タイトル、2015年には81タイトル、2016年には119タイトルと、年を追うごとにその数も増えていき現在でトータルで250以上の作品タイトルがあります。

代表的なタイトルといえば、以下のような作品が上がるかと思います。

『バイオハザード』
『ファイナルファンタジー』
『龍が如く』
『戦国無双』
『ドラゴンクエストヒーローズ』

これらは、続編・派生作品が次々と発売されていますし、今後もプレステ後継機が出た場合にも、それに併せて続編が製作・発売されそうですね。

Amazonのランキングを紹介

参考までに、2016年12月時点でのAmazonランキングを紹介します。
※現時点、発売されていないソフトの予約販売を含みます。

作品タイトル発売日(発売予定日)
NieR:Automata(ニーア オートマタ)(2017年2月23日)
ファイナルファンタジー XV2016年11月29日
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. (2017年1月26日予定)
龍が如く6 命の詩。2016年12月8日
人喰いの大鷲トリコ2016年12月6日

アクションRPGおすすめベスト3

ここでは、現在PS4で主流といってもよい、高画質かつハイスピードのアクションが特徴的な「アクションRPG」ジャンルについて挙げてみました。

1.Skyrim(スカイリム)

全世界で200を超えるゲーム・オブ・ザイヤーを獲得した「The Elder Scrolls V: Skyrim」の完全リマスター版です。

追加コンテンツとして、「Dawnguard」「Hearthfire」「Dragonborn」が含まれて居ます。

前作「オブリビオン」の200年後が舞台で、ストーリー進行や、スキル、魔法などといったキャラクタ育成まで非常に自由度が高く、やりこみ要素の多いゲームです。

■楽天でみる■

2.ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

ドラゴンクエストシリーズ30周年記念作品となるアクションRPGです。

歴代のドラゴンクエストキャラクターが共演するシリーズ第2弾ですが、前作とのストーリー上の繋がりはなく主人公やストーリーは一新されています。

プレイヤーはラゼル(♂)と彼のいとこのテレシア(♀)、2人のどちらかを主人公に選ぶことができ、ほかのヒーローたちとは違い、「転職」と「武器種の変更」ができます。

■楽天でみる■

3.ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション

全世界で800以上のメディアアワード&ノミネーションを獲得したアクションRPGで、本タイトルはこれまでに配信された『ウィッチャー3 ワイルドハント』のコンテンツを完全収録版となります。

モンスタースレイヤー「ウィッチャー」の称号をもつ戦士ゲラルト(主人公)は、オープンワールドのフィールドで、かつての恋人イェネファーと養女のシリを捜す旅へ出る、というストーリーです。

■楽天でみる■

RPGおすすめベスト3(非アクション)

こちらは、非アクションのRPGのおすすめです。アクションが苦手という人、昔ながらのコマンドベースでの戦闘をするRPGがお好みという方は参考にして下さい。

1.ペルソナ5

シリーズ5作目となる、心の内に眠る力「ペルソナ」の能力に目覚めた若者たちが、自身の正義を貫いたことで公権力から追われる身になってしまいながらも不可思議な事件を解決していくストーリー。

敵「シャドウ」を相手に、武器や自分の分身であるペルソナを駆使して戦いますが、好的に交渉できればシャドウが新たなペルソナとなって力を貸してくれるようになります。

ベルベットルームでは、ペルソナ合体に加え、「特訓」が可能となっており、無限に変化するダンジョンに挑むフリークエスト「メメントス」とあわせてやり込み要素の向上を図っています。

■楽天でみる■

2.うたわれるもの 二人の白皇

アイヌ文化をモチーフにした独特の世界観と獣耳キャラが特徴的な「うたわれるもの」シリーズ3部作の完結編です。

前作「偽りの仮面」と前々作「散りゆく者への子守唄」のキャラクターを継承しており、従来作品と同様にシナリオを読み進めるアドベンチャーゲーム部分、戦闘を行うシミュレーション部分が混ざったゲーム進行となります。

従来の『連撃』『錬技』に加えて、新要素として複数のユニットによる同時攻撃『協撃必殺技』の使用が可能となっています。

■楽天でみる■

3.少女とドラゴン -幻獣契約クリプトラクト-

コマンドバトルRPGであるPCブラウザゲーム「少女とドラゴン~幻獣契約クリプトラクト~」PS4版です。

プレイヤーは帝国領の一部を治める領主となり、各地に現れる「幻獣」と呼ばれるモンスターを討伐または契約しながら自軍を強化していくことが基本となりますが、キャラクターと幻獣を合体させてパワーアップすることも出来ます。



※このゲームはオンライン専用です。
※このゲームをプレイするにはPlayStation™Networkへのサインアップが必要となります。

スポンサーリンク

2人プレイおすすめベスト3

2人対戦・協力プレイが出来るタイトルについて挙げています。

1.STEEP(スティープ)

アルプスの雪山を舞台に、「スキー」「スノーボード」「ウィングスーツ」「パラグライダー」の4つのスポーツから競技種目を選んでが楽しめる、オープンワールド×エクストリームスポーツゲームです。

オンラインでは世界中のプレイヤーと対戦することも出来、レベルアップすると、新たなドロップゾーンやチャレンジが開放されプレイすることが可能となります。

■楽天でみる■

2.レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒

レゴの世界で映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の世界を再現しており、2人プレイまで可能なアクションアドベンチャーゲームとなっています。

仲間との協力プレイでは、1人が敵と戦い、もう1人が謎を解くといったプレイも楽しめます。

■楽天でみる■

3.NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4

岸本斉史の漫画「NARUTO-ナルト-」を題材にした対戦アクションゲームで、2人プレイまで可能(オンラインであれば2~8人まで可)です。

リーダーとサポートを切り替える「リーダーチェンジ」が可能となったり、攻撃中にリーダーチェンジして連続コンボを叩き込むこともできるなど、前作に対して新要素を追加されています。

ストーリーモードは「第四次忍界大戦」後半から、TVアニメに先駆けて原作の最終決戦まで収録されており、こちらも原作好きには十分楽しめる要素となっています。

■楽天でみる■

スポンサーリンク

FPSおすすめベスト3

1.バトルフィールド1

第一次世界大戦を舞台にしたFPSです。

収録マップにイタリアの海岸、アラビアの砂漠、アルプスの要塞などあり、ダイナミックな天候の変化や破壊によって情景・戦況が移り変わるなどプレイヤーを飽きさせることはないでしょう。

ちなみにタイトルの「1」は第一次世界大戦のことをあらわしています。

■楽天でみる■

2.オーバーウォッチ

「ディアブロ」シリーズの開発で有名なブリザード・エンターテイメントによるチーム対戦型FPSです。

20人以上のヒーローの中から1人を選び、6人チームを編成して戦うアクションシューティングゲームです。

■楽天でみる■

3.コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

地球の資源が枯渇した遠い未来を舞台にした宇宙戦争ものです。

1人用のキャンペーンモードでは、歩兵戦と戦闘機に乗って宇宙空間を飛び回るドッグファイトでの戦闘があり、オンライン対戦を行うマルチプレイヤーモードでは中距離万能型の「ウォーファイター」、守備型の重歩兵「マーク」、スピード型の暗殺者「FTL」など6種類のリグ(タイプ)の中からベースとなるクラスを選択し、武器や装備、特殊能力を細かく設定して戦うことが出来ます。

■楽天でみる■

これから発売される期待作品ベスト5

※2017年4月27追記:一部発売済みの作品も有ります。

1.NieR:Automata(ニーア オートマタ)

■発売予定日:2017年2月23日

12月22日(木)に体験版「DEMO 120161128」がPlayStation®Storeにて配信されているため、すでにプレイした人もいるかと思います。

魅力的なキャラクターが繰り広げる、爽快なソードアクションやシューティング要素のあるバトル、そして超大型兵器との決戦など多彩なバトルシーンが素晴らしいアクションRPGです。

■楽天でみる■

ちなみに、この「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」は、PS3のタイトル『NieR Replicant(ニーアレプリカント)』の”Dエンディング”以降の話を描くとのことですが、どのようにつながるのか?というのも旧作からのプレイヤーには興味深いところではないでしょうか?

【ネタバレ注意!ニーア レプリカント”Dエンド”】


2.ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

■発売予定日:2017年7月29日

みんなが期待のドラクエシリーズの最新作ですね。

しかし現時点、正式な発売予定日は発表されていません。一説によると、夏ごろになるのではないか、との噂もありますが推測の域を出ていません。

■楽天でみる■

3.バイオハザード7 レジデント イービル

■発売予定日:2017年1月26日

往年のサバイバルホラー「バイオハザード」シリーズの最新タイトルです。

新しく開発したゲームエンジン「RE-ENGINE」により実写のような映像を実現し、PS VR対応としてか今作から一人称視点「アイソレートビュー」となっています。

■楽天でみる■

4.キングダムハーツHD2.8ファイナルチャプタープロローグ

■発売予定日:2017年1月12日

キングダムハーツシリーズの最新作です。完全新規作品である「キングダムハーツ0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-」と、NINTENDO 3DSで発売されたドリームドロップディスタンスのHDリマスター版、そして映像作品1つを含めた3タイトルで構成されたパッケージです。

キングダムハーツ3へつながるストーリーとして、KH3の発売を待ち望んでいるプレイヤーにとってはプレイ必須の作品ですね。

キングダムハーツ関連についてこちらもご覧下さい

キングダムハーツ3の発売日予想!最新情報や映像もまとめ

■楽天でみる■

5.GRAVITY DAZE 2

■発売日:2017年1月19日

前作「GRAVITY DAZE」の続編(完結編)となる本作は、「重力使い」の少女キトゥンを操作して、オープンワールドを縦横無尽に駆けめぐる重力アクションアドベンチャーです。

前作の2倍以上のミッション、2.5倍のフィールドと多彩なサイドミッション、オンライン対戦やトレジャーハントなど、やり込み要素も充実しています。

また、3月に大型DLC「Alternative Side :時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信予定となっているので、長く楽しめる要素は十分です。

■楽天でみる■

<2017年4月27日 追記>
※4月27日~5月9日までの期間、ダウンロード版セールが開催されていますよ。
 ダウンロード版が通常価格の7,452円(税込)が、キャンペーン価格の5,961円(税込)に、さらにPlayStation Plus加入者なら4,470円(税込)で購入できるようです。
GRAVITY_DAZE2 NieRAutomataコラボ

Sponsored Links

まとめ

PS4は本当にたくさんのゲームが発売されていてどれに手をつけたらいいか迷ってしまいますね。

PS4は、その処理能力の高さを活かしたアクションを中心としたゲームが多く、アクションゲームが大好物という人にとってはいつまでも飽きないことでしょう。

今後の新作ゲームも期待できるものばかりですね(ちなみに筆者は『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』に一番期待しています!)。

今回のまとめが、これからプレイするゲームを選ぶ参考になれば幸いです。

※2017年4月28追記・更新
 最近、Amazonの商品で異常に安い商品が有り、それを購入した際に商品が届かないという問題が多発しているようです。詐欺の可能性があるため、本ページからAmazonのリンクを削除しました。

最後までお読みいただき有難うございました!

 - ゲーム

Sponsored Links