SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

絶対に見破れないカツラの商品名は?世界がザワついた(秘)映像で紹介

   


テレビ朝日の「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース」で紹介された、

“絶対に見破れないカツラ”がとても気になりますね!

プールで泳いでも、シャンプーをしても大丈夫で、さらにかなりアップで見ても本当にカツラかどうか分からないから驚きでした。

今、筆者が必要・・ってわけではないんですが、あの見破れなさっぷりにはびっくりさせられました。

しかしながら、将来自分も必要になるかも・・・?

ということで、正式な商品名について調べてみました!

スポンサードリンク

“絶対に見破れないカツラ”の商品名は?

テレビでみた限りでは、透明なシリコン状の下地にカツラ部分の毛髪が植え込まれていて、

それを直接頭皮に接着剤で貼り付けて使用するタイプでした。

このようなものは、映画等の特殊メイクで、使用される技術を応用した、

Hair Replacement(ヘアリプレースメント) と呼ぶ技術のようです。

そして調べた結果、ついにカツラを付けたまま泳げる、落ちないカツラを見つけました!

商品名はQuiffといい、

イギリスで開発された、完全オーダー制のカツラのようです。

特徴としては、

・カツラをつけたままシャワーを浴びたりプールで泳いだりできる。

・メンテナンスは月に1回カツラを取り外して掃除するだけ。

・寿命は5ヶ月間だが、扱い方次第でより長く使える。

・接着剤は安心して肌につけられ頭皮や自毛へのダメージの心配はない。

・スタイリング剤の使用が可能のため、ヘアアレンジが楽しめる。

そして、実際に「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース」

でも紹介されていた映像と同じ内容の動画がこちらです。

国内で同じようなカツラはあるの?

国内販売のカツラで同様のカツラが存在するか、調べみたところいくつか見つけることが出来ました。

プロピアのヘアコンタクト

このプロピアのヘアコンタクトでは、薄いフィルム状の下地が粘着シートをかねていて、それ自体で貼り付けて使用するようです。

なるほど、これは凄いですね。。。

貼り付けた皮膚と粘着シートの境界部分が分からない。。。

しかし、それでは頭頂部全てなどの広範囲をカバーすることは難しそうですがどうなんでしょう?

テレビの放送を見たような、頭頂部全体をシリコン状の下地を接着剤で貼り付けているものとは

別物ですが、これはこれで部分的な使用にはよさそうですね。

→プロピア 公式サイト

スポンサードリンク

カツラーマン

カツラーマンという会社があり、こちらでも貼り付けるタイプのカツラを扱っているようです。

これも同様に、下地のフィルムに対して植毛されており、これをボンドで貼り付けるような使用法のようです。

カツラーマン 商品ページ

ネオヘアー(NEO-HAIR.COM)

こちらは薄いレースを下地にしたカツラです。

レースの下地のほうがフィルムよりも肌に優しいなどの評価を見かけました。

こちらの商品のウリは、生え際とつむじの部分の自然さをうたっているようです。

ネオヘアー(NEO-HAIR.COM)

スポンサードリンク

まとめ

今回は、テレビ朝日の「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース」

で紹介された、”絶対に見破れないカツラ”について調べてみました。

貼り付けるタイプのカツラ(Hair Replacement)について色々と調べてみたのですが、

実際に放送で紹介されたイギリスの商品とは別に、国内製でも同様な商品は結構あるようです。

どちらも、昔の帽子のようにかぶる(直ぐ取れる・バレる)様なものではなく、

近づいてみても分からないんじゃないの??っていうものばかりでした。

技術の進歩はすばらしいですね!

 - その他

スポンサードリンク