SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

【第92回箱根駅伝】注目の順天堂大学・松枝博輝選手についてまとめ

      2015/12/23


年始のお楽しみと言えば箱根駅伝ですよね。

2016年の第92回箱根駅伝は1月2日、3日に行われ、スタートは8:00からです!

今回は、2016年注目選手の松枝博輝選手についてまとめてみました。

Sponsored Link

松枝博輝選手の基本情報



 ・順天堂大学4年生
 ・身長176センチ
 ・体重60キロ
 ・神奈川県南足柄市の出身

小学生の頃に健康づくりの一環で参加した、地元・南足柄でのマラソン大会に出場し、中学生よりも速くゴールしたことがきっかけでマラソンを始めたそうです。

その後は、箱根駅伝で伝説となった今井正人選手の影響で駅伝の出場を目指し、順天堂大学に進んだとのことです。出身高校は強豪陸上部を有する相洋高校です。

その走りの特徴はスピードランナーであること。もともとは中距離の選手であったため、加速には他の選手の追随を許さないものがあります。

これまでの成績

松枝選手の、駅伝での成績を紹介します。

<2015年箱根駅伝>

 5区を走り16位(01:23:58)

<2015年全日本駅伝予選会>

 4組で走り3位(00:29:06)

<2015年箱根駅伝予選会>

 18位(01:00:06)

<2015年全日本駅伝>

 1区を走り11位(00:43:37)

<その他の大会>

 ・2013年関東インターカレッジ1部1500メートルで2位(日本人1位)
 ・2015年千葉クロスカントリーで6位(日本人1位)
 ・2015年関東インターカレッジ1部5000メートル3位(日本人1位)・10000メートル5位

今後への期待

実は、箱根駅伝ではあまり大きな結果を出せていない松枝博輝選手。

トラックを走るとそのスピードは目を見張るものがありますが、アップダウンが激しく、風向きなどのさまざまな要素が順調な走りを妨げる駅伝では、なかなか本来の実力を発揮できていないという印象があります。

ですが、今年で最後になる箱根駅伝。そこにかける松枝博輝選手の意気込みは並大抵のものではないようです。

本来、松枝選手のようなスピードランナーで長距離を走り切ることができる選手は少ないと言います。陸上の世界大会を見ても、短距離選手と長距離選手の体つきは全然違いますよね。

そんな中で、クロスカントリーの長距離で日本人1位という結果を叩き出した松枝選手。自ずと駅伝への期待は高まります。

最後に

松枝選手の走りの魅力と言えば、「粘り強さ」です。

どんなに選手に抜かされても、強い選手に背後に迫られても自分の走りを全うする、侍のような姿に感動した人も多くいるのではないでしょうか。

2016年の第92回箱根駅伝は、松枝博輝選手の走りに要注目です。

 - 箱根駅伝

スポンサードリンク