SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を!

有安杏果がももクロ卒業で芸能界引退?ももクロ脱退の原因・理由は?

   

本日、ももいろクローバーZの緑メンバーである、有安杏果さんがももクロ卒業!

という、ビックリするほど急なニュースが飛び込んできました。

突然だというのは、本日1月15日発表で、ももクロ卒業というのが、1月21日のライブ終了をさすからです。

他のアイドルグループだと、年内で~などで数ヶ月前に発表したりしますよね。

それと比べると、1週間もない期間での発表というのは本っ当に急な話ですよね。。。

一体何が原因・理由だったのでしょうか?

Sponsored Links


有安杏果さんがももクロ卒業までの流れ

本日、有安杏果さんの公式ブログで、ご本人からと思いますがこのような発表がありました。

私、有安杏果は
2018年1月21日のライブをもって
ももいろクローバーZを卒業します。

ありがたい環境でやらせていただきましたが、
子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、
普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか
具体的には何も決まってません。
逆に何も予定のない日々を
人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

まずは規則正しい生活をして
ゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。
今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

そして落ち着いたら、
普通の日常の生活を送りながら
22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。

ももいろクローバーZとしての8年間を振り返ると
走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。
すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど
幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと。
スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。
たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。
本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。
今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、
8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。

8年間、本当にありがとうございました。
寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。
遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

2018年1月15日 有安杏果


有安杏果さんは、2009年7月に、ももいろクローバー(ももいろクローバーZの前身)に途中編入する形でメンバー入りしたことがきっかけで参加しています。

その間、順調に芸能活動をしていたかといえばそ、そうでもなかったのかな?というのが率直な感想です。

ももいろクローバーのメンバーとして頑張ってらっしゃったのですが、周囲からは、メンバーの中で一人だけ浮いている、一人で居ることが多い、と見られていたことが多く、

いわゆる「ぼっち」メンバーだったというのが世間での認識だったようです。



Sponsored Links


原因・理由は有安杏果さんは「ぼっち」のため?

ぼっちだと言われる具体的な理由として、いつも他のメンバー4人が固まっているのに一人だけ違うところで何かをしていたり、距離が開いていたりということが多かったためです。









これについては、有安杏果さん本人も認識したうえで、こういったコメントをしています。

「私、それまでメンバーとの間に微妙な壁を作ってたんですよ。それをみんなに指摘されたんですよ」

「私からすると、別世界に見えたんですよ。みんなオンもオフもないじゃないですか? 楽屋でキャッキャッ騒いだまま、ステージに向かっていく、みたいな。それを見て『あっ、私はこのノリは苦手かも』って、決めつけちゃったんですよね、最初に。だったら、楽屋では一歩、引いておこうって」

「自分、変わんなきゃダメじゃん」と思ったという有安は、「実際にみんなの輪の中に入ってみたら、全然、違った!。自分でできないって決めつけていただけで、本当に楽しいんだって」


つまりは、後から入ったということからの気後れのようなものがあったことや、精神年齢が有安杏果さんだけ他のメンバーに比べて高かったことから、ノリについていけず自分で壁を作っていた、ということだったようです。

そして、それは解決したというニュアンスのことをおっしゃっていたようです。

しかし、こういったものが直ぐに解消できるものなのか、やはりしこりとして残るのではないのかな?というのが率直な感想です。

解決したようなことになっていますが、このことはももクロ卒業を決断するに際して、少なからず影響していたのでは無いでしょうか?

また、有安杏果さんは、2016年~2017年にかけてソロ活動を行っています。

2016年の7月から2017年10月までにかけて、『ココロノセンリツ 〜Feel a heartbeat〜 』と銘打ったソロライブを、横浜アリーナや日本武道館などで、計5度開催しています。

また、2017年にはメンバー初となるソロアルバム『ココロノオト』をリリースしています。



先ほどのぼっち説とあいまって、以前からももクロを脱退してソロ活動に専念するのではないか?とも噂されていました。

それを考慮した場合、その噂や予想は当たったともいえるかもしれません。


有安杏果さんの今後の活動はどうなる?

今後は、ソロでの芸能活動を継続していくのかとも思いましたが、ブログの発表にある以下のコメントが気になります。

これから私は何をするか具体的には何も決まってません

(略)

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。
そして落ち着いたら、普通の日常の生活を送りながら
22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。


また、有安杏果さんのブログ発表に続いて、所属事務所であるスターダストプロモーションより、

「本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することといたしました」

という発表。

これによって、芸能界引退もほぼ確実なのかと思えます。

ただ、ご本人のブログでは、「ももクロを卒業します」とありますが、「芸能界を引退します」と読みとれる部分はありません

もしかしたら、暫く充電期間を置いた後、他の事務所へ移籍したうえで芸能活動を再開する可能性もあるかもしれませんね。


Sponsored Links


まとめ

今回、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーである有安杏果さんの、

突然のももクロ卒業発表と、所属事務所の契約終了発表で驚かされてしまいました。

これまでの有安杏果さんの様子を調べた結果からは、

やはり「ぼっち」でありながら、これ以上ももクロに居続けて芸能活動することに疲れたのでは?

と思っちゃいました。。。

しかしながら実際は、どうなのか、今後はそのまま芸能界を引退してしまうのか、など、

21日のライブ終了後に、もっと細かいお話があるかもしれないですね。

最後までお読み頂き、有難うございました。

 - 芸能

Sponsored Links