SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を!

木原実が頚椎損傷した原因は?復帰の時期はいつになるのか

   

気象予報士の木原実さんが、自身のブログで頚椎損傷したことを報告していますが、びっくりしましたね。

頚椎損傷って・・・かなりの重症なイメージです。命の危険や後遺症が残ってしまうような大怪我ではないでしょうか?

一体なにがあったのでしょうか?

実際、現在もリハビリ中であることを同じく自身のブログで報告しています。

また、担当していた日本テレビ系『news every.』でのお天気コーナーを休んでいますが、いつ頃復帰できるのでしょうか?

Sponsored Links

頚椎損傷とは?

ひとまず、「頚椎損傷」というものはどういうものかについて説明してみたいと思います。

頚椎損傷

首の骨から背骨の骨を含めた一連のつながりを「脊椎」とよびますが、そのうちの首の部分をさして「頚椎」と呼びます。

簡単に言いますと首の骨のことですね。

つまり、「頚椎損傷」は首の骨の損傷(骨折、剥離など)が起こった症状だということです。

似た呼び名の症状である「頸髄損傷(脊髄損傷)」とよく混同されがちですが、実は医学的には大きく異なる症状です。

「頚椎」が首の骨を指すのに対して、「頚隋」は、背骨まで骨の中を通っている「神経の束」のことを指します。

「頚髄損傷」とは、頚椎の骨折や腫瘍などのせいでその神経束が損傷して後遺症が残ってしまうような症状を指します。

ということは、「頚椎損傷」の段階である木原実さんは、まだ比較的経度の症状で済んだということかもしれません。

Sponsored Links

頚椎損傷した原因は?

頚椎損傷、つまり首の骨を折るくらいですから、かなり大きな衝撃があったと想像できます。

例えば、スポーツやアウトドア活動をしていた際に、転倒もしくは転落するようなことがあり、首を強打した。

または、自動車運転中での事故で怪我をしたかもしれません。

しかしながら、木原実さんが頚椎損傷した原因については、木原実さんの公式ブログ含め、そういった情報は公開されていないようです。

今後、そういった情報も出てくれば、追記していきたいと思います。

木原実さんの復帰時期はいつになる?

木原実さんのブログでの、今回の怪我に対する報告の中で、以下のくだりがあります。

手術の甲斐あって今では病院内を歩き回り、リハビリに励んでいます。
まだ手が十分に動きませんが、リハビリのおかげで徐々に回復し、こうしてパソコンのキーも打てるようになりました。
職場に戻るにはまだ時間がかかりそうですが、またそらジローと天気予報が伝えられるよう精一杯リハビリに励みます。

これをみると、頚椎損傷で麻痺などの後遺症が出ているようですね。ということは、頚隋(神経)にまで圧迫などの影響が出ているのかと思われます。

約1ヶ月でパソコンキーが打てるようになった、というお話ですので、リハビリによって順調に回復していってるようですね。

ただし、「まだまだ時間がかかりそう」とのことですから、年内復帰とかいうような状況ではないのかもしれません。

頚椎損傷は、損傷箇所によっては、頚隋まで大きく影響して全身ないし半身不随などがおこり、半年たっても目に見えた改善が見られない、といったこともあるため、

1ヶ月ほどで改善の見込みがある状況ならば、手術がとても上手くいったのでしょう。

もしかしたら年明け春ごろには復帰、とかいう話も出てくるかもしれません。

木原実さんのプロフィール

生年月日:1960年7月17日(57歳)

血液型:A型

職業:お天気キャスター

資格:気象予報士、防災士


Sponsored Links

まとめ

気象予報士の木原実さんが頚椎損傷で休業中というニュースから、以下についてまとめました。

・頚椎損傷とは首の骨の損傷であり、首の神経の損傷とは別物である。

・原因については、現在は情報が無い状況である。

・復帰の時期は年内は厳しいのでは。

しかしながら、命に関わる状況であったり、復帰も危ぶまれるような重度の状況でないというのは、運がよかったといってもよいでしょう。

一日も早く回復して、ご自身のお仕事に復帰できるとよいですね。

最後までお読み頂き、有難うございました!

 - 時事, 芸能

Sponsored Links