SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を!

小2男児による職員バット殴打事件児童館の場所は?理由や周囲の反応についても

   

本日、衝撃的なニュースをみました。

小学2年男児が、児童館の女性職員をバットで殴打。

そして被害者の女性職員には後遺症が残るほどの

大怪我を負わせるという事件があったということです。

被害にあわれた女性職員はその後、兵庫県警に被害届を提出。

県警はそのバット男児を傷害の非行内容で児童相談所に通告していた、

ということです。

なんというか、、、色々と思うところがあり、記事にしてみました。

Sponsored Links

事件のあった児童館の場所は?

あえて「事件」と書きますが、この事件があった場所はどこなのか、というのが

とても気になりました。

調べてみた結果、ニュースで報道されていた場所の映像から、既に特定されていました。

神戸市兵庫区松原通
松原児童館

地図(google Map)で示すと以下になります。



Sponsored Links

男子児童はなぜバットで女性職員を殴打した?

まず一つですが、なぜ小学2年生の子供が、大人を後遺症がでるほどの威力で

バット殴打するという凶行におよんだのか、というのが気になっています。

私なりに考えてみましたが、以下のパターンの可能性があるのかなと。

1.問題の男子児童が、いわゆる”癇癪”もちであり感情の抑制が効かない子供だった。

2.男子児童は遊びのつもり(結果の重大さを考えていなかった)だった。

3.男子児童が素振りしていたところ、ふとしたはずみで職員の頭の位置とバットの
  軌道が一致してしまった事故。

と、まぁあげてみたものの、仮に上記の1(故意・悪意)によるものではなく、

事故や過失の類だったとしても、その結果として被害を受けた女性職員は、耳が聞こえ

難くなるという重大な後遺症を負ってしまい、仕事を休職せざるを得ないような状況

に追い込まれているわけです。

いずれの理由だったとしても、それは現在の結果に対してなんの慰めにもならないでしょう。

被害届を女性職員に対する周りの反応について思うこと

ニュースでは、そもそも女性職員に非があるかのような反応を受けた内容がありましたね。

事件を「単なる事故」と切り捨てられ、「児童が感情をむき出しにするのはむしろ良いこと」
「小学生をなぜそこまで追い詰めるのか」と、被害届を出したことを逆に非難されたという。

 ~Yahoo!ニュースより抜粋~

意味が分かりません。。。。

特に

児童が感情をむき出しにするのはむしろ良いこと

これ、一体どこの誰が発言したのでしょうね・・・・。

他人を傷つける行為をした児童に対して「良いこと」?

まぁ、人間としての常識を疑いますね

私は、教育者という専門職ではありませんが、それでもこれは悪い行為

であり、その男子児童には自分が犯した罪の内容を理解させ、反省を促し、

矯正する必要があると思うのは、誰でも思うことでは無いでしょうか?

この発言が本当に教育現場の関係者から発せられたのであれば、その地域の

子供たちのその教育関係者による悪影響というものを危惧せざるを得ないと思います。。。

Sponsored Links

まとめ

なぜ被害を受けた側が非難されないといけないか?と、被害に合われた女性職員がかわいそうになりました。

問題の児童はどういった指導をその際に受けたのでしょうか?

もし、矯正されることなく大人になった場合、一体どういう人間になるのか、空恐ろしく感じたのは私だけではないと思います。

子供だから、で許されることとそうでないことの境界線は、大人がしっかり認識して、当事者、関係者、家族など含めて真剣に対応しなければいけないことだろうと思います。

最後までお読み頂き、有難うございました。

 - 時事

Sponsored Links