SaboTENA.com

日常の興味深い話題や役立つ情報を提供します。

急性アルコール中毒8人でた150人参加のBBQ団体は?

   


本日5月13日、東京・あきる市の秋川橋河川公園にある

バーベキュー場で、急性アルコール中毒とみられる男性8人

が救急搬送されたニュースが有りましたね。

8人もアルコール中毒が出たということは驚きでしたが

それと同じく、気になることがありまして。。。

どうしても気になってしまったので調べてみました。

スポンサードリンク

150人参加のBBQ開催できる団体って何?

今回の事故に対するネット上の感想で結構目立ったのが、

「150人参加のBBQって・・・」という驚きの声でした。

私も同じくそこは気になってしまったので調べてみましたが、

恐らくここかと思われる情報を見つけることが出来ました。

BBQ150人参加の団体?

とはいえ、1つの大学のサークルだけで150人ってのも疑問なので、

でいくつかの団体が合同で開催したBBQだったということでしょうか。。

しかし、大学の飲み会でアルコール中毒、ってよく聞きますよね。

新歓コンパとかで、先輩にあおられて一気飲みした新入生がアルコール中毒で

亡くなってしまった事件をやはり連想してしまいます。

倒れた8人の方が無事回復されるのを祈るばかりです。

スポンサードリンク

過去の大学生によるアルコール中毒事故

過去にも大学生によるアルコール中毒事故がたびたび有りました。

そういったことは、社会も容認せず教訓とするべきですが後を絶たないのが

現状のようです。

一部、過去の事例を挙げておきます。

1.熊本学園大学での急性アルコール中毒死亡事故

同大学の美術部の「伝統」とやらで、新入生歓迎会では

ステージ上で焼酎の回し飲みをし、「一芸」を披露する

というものがあったようで、まだ10代の新入生男子が、

約10分で焼酎1升を飲んだあとに嘔吐し、午後9時半ごろ

容態急変した結果、午後11時には急性アルコール中毒で死亡。

2.一橋大学での急性アルコール中毒死亡事故

新入生歓迎対面コンパに参加した新入生男子学生(未成年)が、

ビールを3~6本、さらに焼酎をコップで3~6杯飲まされた挙句、

意識朦朧の状態になるも寝たまま自室へ運ばれたが、翌朝、

呼吸停止の状態になっているところを発見され病院で死亡が

確認された。

飲酒を強要の2年生が退学処分となり、4人が無期停学、

さらに11人が訓告処分、副学長が辞任となる。

スポンサードリンク

まとめ

この季節、大学の新入生歓迎や、会社の新入社員の歓迎

のためのとした飲み会やBBQなどのイベントが

多く行われると思いますが、折角楽しいイベントで

事故を起こしてしまい、一生悔やむような結果となっては

とても悲しいですよね。

もし死亡事故などになったら、その人の家族、自分の周りの人

にも悲しい思いをさせることとなるでしょう。

間違っても、自分を過信して危険な行為をしないよう、

そして周りの人も、理性的に対応して、そういった

暴走事故を未然に防げるように心がけたいものです。

最後までお読みいただき、有難うございました。

 - 時事

スポンサードリンク